スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「建築界のノーベル賞」に妹島・西沢氏(読売新聞)

 【ロサンゼルス支局】AP通信などによると、米ハイアット財団は28日、優れた建築家に贈る「プリツカー賞」の今年の受賞者に、日本の妹島和世氏(54)と西沢立衛氏(44)の2人を選んだと発表した。

 同賞は建築界のノーベル賞とも呼ばれており、過去に日本からは安藤忠雄氏ら3人が選ばれている。

5ダムの本体着工容認=計画通り補助金配分-前原国交相(時事通信)
足利事件あす判決 菅家さんに聞く「真実明らかに」(産経新聞)
首相、地下鉄サリンから15年「しっかりした態勢作らねば」(産経新聞)
電車内で「目があった」と児童数回殴る 47歳の男逮捕(産経新聞)
徳島の土地改良区横領、1億円の賠償命令(読売新聞)
スポンサーサイト

阿久根市職労、市長通告で庁舎から一時退去へ(読売新聞)

 阿久根市職員労働組合(約200人)は26日、庁舎内の事務所を4月1日午前0時までに明け渡すよう竹原信一市長から通告されたことを受け、一時的な退去を決めた。

 市職労は3月25日の役員会で退去の方針を決め、26日の全体集会で執行部一任の了承を得たという。自治労関係者は「市政の混乱を避けるためにも一時退去が望ましいと判断した」と話した。一方で庁舎内を使用できるよう提訴することも検討している。

 移転先は未定。市庁舎に近い場所を検討している。

幹部公務員83人が勧奨退職=政権発足半年で-政府答弁書(時事通信)
5歳児餓死、母親「腕にアイロン当てた」(読売新聞)
クロマグロ禁輸否決 規制「まだ気許せぬ」漁業者なお警戒(河北新報)
水道止められ、激怒した男の言い訳 (産経新聞)
生方民主副幹事長解任 蓮舫議員「違和感しか残らない」(J-CASTニュース)

西村氏「命懸けで頑張る」…国民新党比例代表候補正式発表(スポーツ報知)

 全日本プロレスの西村修氏(38)が24日、東京・平河町の国民新党本部で会見し、今夏の参院選に全国比例代表候補として同党から出馬することを正式に発表した。

 同党代表の亀井静香金融・郵政改革相(73)から紹介され、レスラーどころか銀行員のようにかしこまった西村氏は「新人ですが、やる気だけは誰にも負けないつもりでおります。命懸けで頑張って参ります!」と初々しくあいさつした。

 国民新党から出馬する理由は「亀井先生を尊敬して選んだ」とし、1月に自らの支援団体を通じて党関係者に接触し、出馬の運びになったことを明かした。政界進出を志したのは、1998年に後腹膜腫瘍(しゅよう)というがんを手術で克服し、命の尊さを考えたことが契機になったとし「リング上からメッセージを訴え続けて参りましたが、(今後は)ぜひとも政治の力を使って、国民が健康で元気であるようにしていきたいと思います」と医療問題に力を注ぐ決意を語った。

 亀井代表は「ホントにイケメンだろ? オレほどじゃないけど」とお約束のギャグで笑いを誘いつつ「初対面でオーラを感じた。一生を共にしようという女性と会った時のオーラと一緒だ。あ~ホレた、ホレた」とメロメロ?の様子。そして、番記者に対して「でっかい紙面とカメラ持っているんだから、頼むよ~。(いつも)ネタ寄こせ、ネタ寄こせとオレを責めるんだから」と大きく報道することをおねだりしていた。


 【関連記事】
武藤社長も全面バックアップ!西村修、参院選出馬正式表明
吉田1年後に柔道指導者OK…プロ格からの転向短縮
「MAP」が朝青に協力求ム…新プロレス団体設立
馳議員、朝青龍にプロレス観戦のすすめ
全日本プロレス 西村修 平河町 を調べる

<蒸気機関車>ぽっぽー春の音…「SLやまぐち号」出発進行(毎日新聞)
一票の格差「違憲」=衆院定数訴訟で7例目判決-名古屋高裁(時事通信)
車検代肩代わりさせた大阪市職員を懲戒免職(産経新聞)
「事実誤認あるのでは」小林千代美氏、捜査に疑問(読売新聞)
野焼きの男性3人死亡=強風下作業、炎に巻かれる-陸自東富士演習場・静岡(時事通信)

可視化法案、今国会提出見送り(時事通信)

 法務省は17日、犯罪取り調べの録音・録画(可視化)のための法案について、今国会への提出を見送る方針を民主党に伝えた。夏の参院選後に国会提出時期などについて改めて協議する。
 取り調べ可視化は、昨年の衆院選の民主党マニフェスト(政権公約)に明記されており、党内では今国会提出を求める意見が強かった。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

26万人に影響、60本が運休 122本に遅れ 架線トラブル(産経新聞)
JR不採用、和解金2400万円…政府解決案(読売新聞)
<日弁連>「誤判」原因究明へ、第三者機関設置を提言(毎日新聞)
裁判員裁判は“損”? 手続き多く勾留が長期化(産経新聞)
<トキ9羽死>夜襲に慌てて金網衝突? テンは一流ハンター(毎日新聞)

消費者保護求めトヨタ提訴=米加州オレンジ郡検察当局(時事通信)

 【ニューヨーク時事】米カリフォルニア州オレンジ郡の検察当局は12日、トヨタ自動車が不意に急加速する欠陥車を承知の上で販売していたとして、米国トヨタ自動車販売を相手取り、消費者保護や同社への制裁金を求める訴えを同郡上級裁判所に起こした。
 検察当局によると、トヨタを相手取り消費者保護を求める訴訟が米国で起こされるのは初めて。検察当局は声明で、オレンジ郡の消費者が事情を十分に知らずにトヨタ車を購入していることを懸念しているとした上で、違法かつ詐欺的な商慣行から住民を守る責務があると強調。トヨタは急加速問題が解決するまで販売を停止するどころか、むしろ販売とリースを継続する決定を下したと非難した。
 さらに検察当局は、商取引関連の法令違反ごとに2500ドル(約22万5000円)の制裁金を科すよう求めている。
 トヨタ側は「訴状を受け取っておらず、コメントできない」としている。 

奈良の「神鹿」腹にボウガン刺さり衰弱(読売新聞)
<日教組>委員長が「政治活動は必要」 北教組事件に絡み(毎日新聞)
<訃報>菅谷孝子さん73歳=元清泉女子大副学長(毎日新聞)
<山岡国対委員長>外国人選挙権法案は今秋以降に先送り(毎日新聞)
<愛子さま>ホームルームに出席 学習院初等科で終業式(毎日新聞)

<雑記帳>地元農家の夢乗せ、大豆、宇宙へ 北海道(毎日新聞)

 北海道・旭川産の大豆「トヨコマチ」が5月、宇宙へ旅立つ。ベンチャー企業「リバネス」(東京都)が企画した「宇宙大豆プロジェクト」に使われる全国12カ所の大豆に選ばれ、12日にJA東旭川から50グラムが同社に手渡された。

 スペースシャトルで国際宇宙ステーションに運ばれ、6カ月間保管。その後は旭川で栽培し、宇宙空間が及ぼす影響を調べたり、教育に利用される。

 具体的には学校での栽培実験やみそ作りなどを予定。宇宙行きはさらに選別された15グラム(約25粒)だが「地元の方々に宇宙を身近に感じてもらう大きな夢を乗せた」と同社の丸幸弘社長。【横田信行】

【関連ニュース】
揺らぐダム:大蘇ダム 副農相、対応策を説明 受益農家ら不満の声 /熊本
ふれあいふぁーむ:魅力アップへ農家の研修会--神鍋高原 /兵庫
花開け・徳栄のセンバツ:加須の農家が米150キロを贈る /埼玉
上峰小:みそ造り指導のお礼、児童が農家の人に料理 /佐賀
いのしし館:精肉販売 農作物の敵を特産品に 丸森の農家ら27日オープン /宮城

地デジ移行まで500日 難視聴対策衛生も稼働開始(産経新聞)
<ランタン>龍馬とお龍のオブジェ(毎日新聞)
法勝寺九重塔の基礎を確認=東寺五重塔の2倍以上-京都市(時事通信)
倒壊鎌倉大銀杏「回復は不可能」 県が撤去打診、輪切りで保存を要請(産経新聞)
<就職内定率>大学生80.0% 00年以降最低の水準(毎日新聞)

<スカイマーク>副操縦士を諭旨退職 巡航中にデジカメ撮影(毎日新聞)

 スカイマーク(本社・東京)は9日、30代の男性の副操縦士が09年4月から今年2月まで計5回、巡航中の操縦室内でデジタルカメラを使って撮影をしたとして、同日付で諭旨退職とし、運航部門の部長など関係者14人を降格や出勤停止、減給などの処分とした。

 同社によると、副操縦士は羽田と旭川、新千歳、沖縄を結ぶ便などで、操縦室内で自分にデジタルカメラを向けて写したり、乗務員に依頼して自分たちを撮影させたりしていたという。今月4日、国土交通省からこうした情報があるとの指摘があり、同社で調べたところ判明した。

 同社は、操縦者の見張り義務を定めた航空法や社内規定に違反すると判断した。ただし航空法では、デジタルカメラは計器に障害を与える恐れがあるとして離着陸時の使用は禁止されているが、巡航中は使用できる。【平井桂月】

【関連ニュース】
茨城空港:採算は視界不良 定期便2路線で11日開港へ
茨城空港:11日開港 定期便は2路線、格安頼みの離陸
ねじれた離陸・展望乱れる茨城空港:/中 県と地域 /茨城
茨城空港:初年度収支見通し、空港ビル2000万円赤字に 定期便増加不可欠 /茨城
スカイマーク(9204)は3日ぶりに反発 「路線拡大に対応、小型機6機リース調達」報道が手掛かり材料に

<秋篠宮さま>タイ訪問の日程一部変更 国情の不安定化で(毎日新聞)
どうなる? 鶴岡八幡宮の大銀杏 輪切り…「ありえない」(産経新聞)
“ミスター年金”事務所視察で指示連発(読売新聞)
<公金横領>詐取2000万円か 元学校職員再逮捕 名古屋(毎日新聞)
昨年衆院選、1票の格差「違憲」…福岡高裁(読売新聞)

外相経験者は説明を=密約「けじめ必要」-河野氏(時事通信)

 自民党の河野太郎衆院議員は10日午前、党本部で開かれた外交部会で、外務省の有識者委員会が核持ち込みなどに関する日米の「密約」の存在を認めたことについて「自民党として何らかのけじめは付ける必要がある。何で自民党は(密約を公表)できなかったのかを明らかにしないといけない」と強調。歴代の外相経験者を同部会に呼び、事実関係について説明を求めるべきだとの考えを示した。
 河野氏は「自分がやってきたことは棚に上げて、調査しただけでおかしいじゃないかと言っても全然説得力はない。古い自民党の悪かったところは隠したまま、相手の悪口を言っても始まらない」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

2.4億円支払いで和解=元レストラン店長過労訴訟-鹿児島(時事通信)
<東京大空襲>墨田区役所に「平和のオブジェ」(毎日新聞)
「悪口あった」と両親に報告=中2女子自殺で市教委-東京(時事通信)
「名に恥じない仕事を」 首相、祖父の墓前で報告(産経新聞)
<高齢者医療>65歳以上は国保加入 財政別建て 厚労省案(毎日新聞)

西日本で雨風や雪、高速道や空の便に乱れ(読売新聞)

 発達した低気圧が本州の太平洋岸を通過した9日、西日本は朝から広い範囲で雨風が強まり、荒れ模様となった。

 上空に流れ込んだ寒気の影響で、兵庫県や中国地方の山沿いなどは雪に見舞われた。

 気象庁によると、午前10時現在、鳥取県の大山で26センチの積雪があったほか、岡山県真庭市21センチ、島根県飯南町18センチ、広島県北広島町16センチなど。所によっては平年の降雪量を大幅に上回った。

 雪の影響で、兵庫県内では阪神高速北神戸線の箕谷―西宮山口、柳谷―有馬口間が通行止めに。中国、四国地方でも雪の影響で高速道路の一部が通行止めとなった。広島、岡山両空港の羽田便など計21便が欠航したり、目的地を変更したりした。広島県内では公立高校入試の開始時間が、一部の会場で最大1時間遅れた。

派遣法改正で修正案=共産(時事通信)
津波一過 悲嘆の浜 養殖業「もう駄目」 三陸沿岸(河北新報)
刑務所出所 仮釈放が満期下回る…高齢化、引受先なし(毎日新聞)
架空取引で佐川急便から詐取 計1億6千万円か(産経新聞)
イルカ漁隠し撮り米映画、画像修整して公開へ(読売新聞)

警察車両がバイクと衝突=男女が重軽傷-警視庁(時事通信)

 東京都八王子市で1日、警視庁八王子署警備課の男性警部補(58)が運転する警察車両がバイクと衝突し、バイクの男女が重軽傷を負っていたことが7日、同署への取材で分かった。
 同署によると、1日午後4時40分ごろ、八王子市尾崎町の市道で、ワンボックス型の警察車両が右折しようとして、対向車線を走ってきたバイクと衝突した。バイクを運転していた男性が頭蓋(ずがい)骨を骨折し重傷。同乗の女性は軽傷を負った。
 警部補は勤務中で、同署の別館に向かっていた。現場は片側1車線で、警察車両は前方の駐車車両を避けるためセンターライン寄りを走っていたという。 

ハイハイもできまっせ!? 阪大チームが赤ちゃん型ロボット開発(産経新聞)
松本空港で気圧データ誤送信、着陸やり直し(読売新聞)
ミシュラン三つ星店、食中毒で営業停止3日(読売新聞)
半数が最大波前に帰宅=第1波到達後に-専門家「注意報解除まで避難を」(時事通信)
日本IBMを強制調査 システム会社粉飾関連で監視委(産経新聞)

PCI元社長の控訴審、5月判決=特別背任、一審無罪-東京高裁(時事通信)

 中国遺棄化学兵器処理事業をめぐり特別背任罪に問われ、一審で無罪とされた大手建設コンサルタント「パシフィックコンサルタンツインターナショナル」(PCI)元社長荒木民生被告(73)の控訴審第1回公判が3日、東京高裁(矢村宏裁判長)で開かれ、結審した。判決は5月10日に言い渡される。 

【関連ニュース】
「APEC対策、決意新たに」=警視庁が年頭部隊訓練
APEC首脳会議で警備強化=地下鉄テロ対策訓練も
旧陸軍跡地から化学兵器=「あか筒」、土壌調査へ
PCI荒木元社長に無罪=「支出に合理性」

中2自殺 市教委がメモ公開 いじめの有無「確認できず」(毎日新聞)
徳島商サッカー部員、スポーツ用品店で万引き(読売新聞)
津波 青森などの「大津波警報」を津波警報に切り替え(毎日新聞)
大阪市長が橋下知事を批判、「虚言」と(読売新聞)
通信・放送の法体系、60年ぶり見直し=放送局再編を後押しも-総務省(時事通信)

徳島商サッカー部員が万引き=10人がスパイクなど、活動停止に(時事通信)

 徳島県立徳島商業高校(徳島市)のサッカー部員約10人が万引きを繰り返していたことが3日、分かった。宮崎忠司校長が同日、記者会見して明らかにし、「非行のサインを見落とした教師側の責任は重大」と謝罪した。サッカー部は当分の間、活動を停止する。
 校長によると、今年1月、1年生部員2人が徳島市内の量販店で万引きして補導されたことを受け、部員約50人から聞き取り調査を実施。この結果、約10人が2007年4月~10年2月末に、県内の量販店などでスパイクやトレーニングウエアなど約120点(被害総額約55万円)の万引きを繰り返していたことが発覚したという。 

【関連ニュース】
万引き認知件数18%増=被害全件届け出促進で警視庁
万引きで女性を誤認逮捕=容疑の女と酷似、裏付け不十分
万引き少年、1割増加=刑法犯全体は微減
振り込め詐欺で顔写真公開=1億2000万引き出しか-15日に集中警戒・警視庁
フィギュア万引き警部を処分=停職3カ月、依願退職

北教組幹部ら4人逮捕 民主議員陣営への違法資金提供事件で(産経新聞)
再起訴19回で異例の引き延ばし、時効が成立(読売新聞)
税額控除導入を本格検討=寄付税制改革の主要論点に-政府(時事通信)
いじめ苦に?中2女子が飛び降り自殺(読売新聞)
山陽新幹線上り、新大阪―広島駅間で運転見合わせ(読売新聞)

<新幹線>さよなら「500系のぞみ」 28日で見納め(毎日新聞)

 JR西日本の新幹線電車500系のぞみ号が2月28日をもって営業を終了する。いよいよ東京駅での500系は見納めとなる。

 JR西日本が開発した500系電車は、1997年3月から新大阪-博多間で運転開始。当時世界最高時速300キロの営業運転を実現し、同年11月からはJR東海にも乗り入れ、東京-博多間で「のぞみ」として運用してきた。15メートルに及ぶ鋭くとがった先頭形状と丸みを帯びた車体、翼形パンタグラフを採用するなど、時速300キロの高速化に対応した独特のデザインで、鉄道ファンや子供たちに人気がある車両。すべての車両が電動車で16両編成9本、144両が製造された。

 現在、東京に乗り入れの500系のぞみ号は、一往復のみで、3月以降N700系に置き変わる。「のぞみ」としての使命を終えた500系は、新大阪~博多間の8両編成「こだま」として運用される。【文・写真 松田嘉徳】

【関連ニュース】
【写真特集】流線型の車体で「男の子の夢」だった 500系のぞみ
【関連】知りたい!:線路侵入騒動 「撮り鉄」の気持ち
【写真と記事で大特集】初代新幹線「ゼロ系」のすべて
【写真で見る】新幹線大図鑑 ゼロ系から最新E5系まで
【写真で見る】東北新幹線:新型車両E5系を公開 ロングノーズが特徴

「原因はエンジンの部品脱落」大阪空港のボンバルディア機離陸中止で運輸安全委(産経新聞)
蒸し器
JR運休、20万人影響 尼崎で信号機トラブル(産経新聞)
避難時期、「自分で判断」は2割=豪雨災害世論調査(時事通信)
議論少なく、感想複雑=予算案衆院通過で-菅財務相(時事通信)

<エコフェスタ>千葉・佐倉の「ユーカリが丘」で開催(毎日新聞)

 環境に優しい循環型地域社会を目指す千葉県佐倉市のニュータウン「ユーカリが丘」(245ヘクタール)で27日、エコフェスタが開かれた。街づくりを手がけるデベロッパーの山万(東京都中央区)が3月から乗用車を共同利用するカーシェアリングを始めるのを前に、電気自動車の出発式もあった。

 山万によると、ユーカリが丘には現在約5900世帯、1万5700人が暮らす。カーシェアは同社が購入した電気自動車5台のうち3台を利用。マンション住民は無料で、5月をめどに一般住宅の居住者にも2時間2000円で貸し出す。

 同地区の毎日新聞販売店も27日から電気バイクを使って配達を始めた。

【関連ニュース】
柏ITS推進協:設立総会を開催 池内東大大学院教授を会長選任 /千葉

1票の格差 東京高裁判決 定数是正に早急な対応迫られる(毎日新聞)
「物理」で出題ミス=鹿児島大(時事通信)
高速増殖炉もんじゅ再開、原子力安全委が了承(読売新聞)
日医会長選、現職の唐澤氏が出馬表明(医療介護CBニュース)
男児の裸撮影、保育士逮捕=「好奇心から」と供述-広島県警(時事通信)

<菅財務相>年金、財政「超党派的な相談も」(毎日新聞)

 菅直人副総理兼財務相は26日の衆院財務金融委員会で、年金制度改革や財政再建への取り組みについて「場合によっては、超党派的な相談もしなければならない時が来るのではないか」と語り、与野党で協議の場を設けることもあり得るとの認識を示した。竹下亘氏(自民)への答弁。

 年金など社会保障の財源問題を巡っては、自民党の谷垣禎一総裁が今月1日の衆院本会議で、超党派の「社会保障円卓会議」を設置するよう提案。これに対し、鳩山由紀夫首相は「必要なら設置も将来的に考えるが、まずは国会で審議するのが妥当」と消極的な姿勢を示していた。

 政府は来週にも、年金改革に関する関係閣僚の協議会を開催する方針。菅氏は委員会で「政権の側がきちんとした案も持たずに相談するのは、段取りとして望ましくない」とも語り、与野党協議の前に何らかの案をまとめる必要があると指摘した。【谷川貴史】

【関連ニュース】
民主党:小沢幹事長と菅副総理 囲碁対局実現に政界が注目
菅副総理:次期衆院選前の消費税引き上げ否定
菅財務相:消費税議論「3月から」 大幅前倒し意向
菅財務相:G7とG20サミット 役割を区別する考え示す
菅副総理:「成長戦略を推進」を表明へ 経済演説

ボルト締め忘れ→新幹線停止、処分と防止策(読売新聞)
<米国>日本にトマホークの段階的廃棄伝える(毎日新聞)
<名古屋女性殺害>被告が控訴取り下げ 懲役17年判決確定(毎日新聞)
<脱税容疑>弁護士、会計士ら逮捕 土地取引で7.7億円(毎日新聞)
冷静・的確な尋問 検察・弁護側ともに評価 裁判員 鳥取地裁(産経新聞)
プロフィール

もりやたろうさん

Author:もりやたろうさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。